結婚指輪はいつ買う?

プロポーズが済み、晴れて夫婦となる事が決まった後は、結婚指輪や婚約指輪の用意など、いろいろな準備が必要となります。そこで、いつ、どのタイミングで指輪を購入すれば分からないという人も多いのではないでしょうか。当サイトでは、結婚指輪に関する情報を紹介しています。

指輪を買う時期について、これといった決まりはありません。ただし、籍を入れてから、挙式をするのかどうかによって異なる部分でもあります。仮に挙式を行う場合、式の最中に指輪の交換が行われるため、それまでに用意しておかなければなりません。そして、指輪は購入してすぐに手元に届くものではありませんので、ある程度余裕を持って買わなければならないのです。式の準備は3ヶ月くらい前から忙しくなる傾向にあるため、準備に追われる前に指輪の購入を決めておく方が安心です。早い事に越した事はありませんが、挙式の3ヶ月前、本当に遅くても挙式の1ヶ月前くらいには手元にあるようにしておく方が良いでしょう。

対して、挙式を行わない場合についてです。結婚式を特別挙げない場合に関しては、籍を入れてから、夫婦でゆっくりと選ぶ方法でも問題ありませんが、形式的に指輪をしっかりはめておきたい場合、籍を入れる前から準備をしておき、婚姻届を提出してから指につける形でも良いです。今や結婚指輪を買わないという人も少なからずいるため、挙式を行わない場合には必ず必要なものではありません。ですが必要な場合には、余裕を持って購入される事をおすすめします。

Pocket