余裕を持ち指輪を選ぶ

婚約指輪を用意された方々であれば分かる事ですが、指輪を買うのにはそれなりに時間がかかります。どういう形にするか、指のサイズはどうか、素材やブランドは何にするかなど、薬指に通す小さなものですが、こだわりを持って選ばれる事が多いです。また、気に入った商品を選ぶためだけではなく、指輪を発注してから手元に届くまでも、時間がかかります。既製品から選ぶセミオーダーの方法を取っても、注文してから1ヶ月ほど要します。さらに、全てをご自身の好みにあったように仕上げたいフルオーダーでの注文では、3ヶ月近くかかる場合もあるのです。

挙式の予定がない場合には、極論を言えば急いで準備する必要はそれほどありません。ただ結婚式をあげる場合には、当日までに必ず必要です。挙式ギリギリになり、慌てて購入するよりも、結婚指輪は余裕を持って選ぶべきです。お店に行って決める時、事前に予約をした方が、時間効率が良くなります。平日は仕事がある人だと、週末に指輪を選びに行く事がほとんどです。しかし週末はお店が非常に混み合っている可能性が高いため、事前に電話で予約をしておくと、店員に素早く接客してもらえるようになります。指輪の用意は余裕を持ち、さらにお店に行く時も事前予約を行う事をお勧めします。

結婚指輪の相場

結婚指輪をお求めの方は、どのくらいの価格が相場なのか、気になるのではないでしょうか。一般的に、婚約指輪の場合は平均して20万円から40万円ほどが相場と言われます。これは、結婚指輪とは違い、宝石がついているため、通常のものよりもやや割高な事が多いです。対して結婚指輪の価格ですが、こちらは10万円から20万円ほどの価格が多くなっています。低価格の結婚指輪だと5万円程度で購入できるショップもあります。しかし、結婚指輪の場合も、宝石がついたタイプを選ばれる場合がありますので、一概に相場そのままの価格とは限りません。しかし、一般的には、結婚指輪は宝石の無いシンプルな形状が求められます。

結婚指輪の価格が変動する要素として、デザイン、素材、品質、ブランド、オーダーの方法などがあげられます。特にデザインにて、ダイヤモンドやプラチナなど、宝石がつくものに関しては、シンプルな指輪に比べて価格は高くなります。また、オーダーの方法も価格に影響しやすいです。既製品を使わないフルオーダー形式の結婚指輪の注文は、職人が手作りで行う場合が多く、普通よりも価格は高くなりやすいです。結婚指輪はそうそう簡単に買い換えるものではないため、初めの買い物が最後となる事が多いでしょう。そのため、二人が納得いく結婚指輪を選ぶように、検討する事をお勧めします。

 

Pocket

結婚指輪はいつ買う?

プロポーズが済み、晴れて夫婦となる事が決まった後は、結婚指輪や婚約指輪の用意など、いろいろな準備が必要となります。そこで、いつ、どのタイミングで指輪を購入すれば分からないという人も多いのではないでしょうか。当サイトでは、結婚指輪に関する情報を紹介しています。

指輪を買う時期について、これといった決まりはありません。ただし、籍を入れてから、挙式をするのかどうかによって異なる部分でもあります。仮に挙式を行う場合、式の最中に指輪の交換が行われるため、それまでに用意しておかなければなりません。そして、指輪は購入してすぐに手元に届くものではありませんので、ある程度余裕を持って買わなければならないのです。式の準備は3ヶ月くらい前から忙しくなる傾向にあるため、準備に追われる前に指輪の購入を決めておく方が安心です。早い事に越した事はありませんが、挙式の3ヶ月前、本当に遅くても挙式の1ヶ月前くらいには手元にあるようにしておく方が良いでしょう。

対して、挙式を行わない場合についてです。結婚式を特別挙げない場合に関しては、籍を入れてから、夫婦でゆっくりと選ぶ方法でも問題ありませんが、形式的に指輪をしっかりはめておきたい場合、籍を入れる前から準備をしておき、婚姻届を提出してから指につける形でも良いです。今や結婚指輪を買わないという人も少なからずいるため、挙式を行わない場合には必ず必要なものではありません。ですが必要な場合には、余裕を持って購入される事をおすすめします。

Pocket

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

人気記事